御挨拶

代表取締役 黒崎 裕康

創業130周年を迎える当社は、過去幾多の苦難・試練の局面を迎えつつも、お客様、仕入先様、関係者の皆様に支えられながら事業を継続することができました。これもひとえに皆様の厚い支援の賜物と受け止め大変感謝しております。
明治~大正~昭和~平成と事業を変革しつつ今日に至りますが、会社は社会の公器です。
時代のニーズに応えたサービスを都度、提供できなければやがて衰退は始まり撤退を余儀なくされます。

“お客様の必要なものは何か?”
“仕入先の期待は何か?”
“社員をみたすものは何か?”

関係者皆様の“必要”を常に社員全員で考え
“白木屋だから依頼したい”
“白木屋と協業したい”
“白木屋で働きたい”
との言葉を皆様から頂けるよう、200年企業を目指し精進していく所存です。
これからもご支援、ご指摘・指導をよろしくお願いいたします。

代表取締役
黒崎 裕康

企業理念

協力・共有・共働の精神で お客様と共に 仕入先様と共に 社員と共に 全ての関係者と共に 共存共栄

白木屋の誓い